DAZNを無料期間中に解約したい

DAZNを無料期間中に解約したい

DAZNは月1,750円(税抜)のスポーツ専用動画配信サービスです。初めて利用する方は1ヶ月間、無料でサービスを楽しむことができます。無料期間が終了すると、その時点でクレジットカードから自動引き落としされますので、無料期間だけ利用したいという方は、期間内に忘れず解約しましょう。

 

DAZNを解約するには、アプリではなくブラウザから公式サイトにアクセスする必要があります。公式サイトの画面上部の「メニュー」から「マイ・アカウント」を選択し、メールアドレスとパスワードを入力します。

 

マイ・アカウントでは、無料体験の残りの期間を確認できますが、もう退会してよい場合は、画面の右下の「退会する」ボタンをクリックします。退会理由を訊くアンケートがありますが、何も答えなくても退会できます。「退会手続が完了しました」と表示されれば、退会済みとなります。

 

まだ無料期間がある場合、今すぐ解約することが躊躇われるかもしれませんが、DAZNでは解約した後も、マイ・アカウントから「ご利用を再開する」を選択すると、いつでも再開できます。無料期間以内であれば、再開後も料金はかかりません。

 

ただし、無料期間終了後で再開した場合は、通常の定額料金1,750円が発生しますので注意しましょう。DAZNには日割り計算はありませんので、1日だけの視聴でも1,750円が発生します。また、NTTドコモのDAZN for docomoを利用する場合にも、31日間の無料期間があります。

 

DAZN for docomoとDAZNは異なるサービスですので、すでにDAZNの無料期間を終了している方も、DAZN for docomoの無料期間を利用することができます。ですので、やろうと思えば合計2ヵ月間DAZNを無料利用できます。

 

ただし、DAZN for docomoは通常のDAZNと違い、無料期間中に解約すると、その時点で再生できなくなります。無料期間をなるべく使った後に解約した方がいいでしょう。DAZN for docomoを解約するには「dメニュー」「My docomo」「ご契約内容の確認・変更」画面で行えます。

 

また、DAZNの「マイ・アカウント」から「My docomo」にアクセスして解約することもできます。ただし、ドコモは毎週火曜日の22:30〜翌日7:00までシステムメンテナンスがあります。その時間帯に解約することはできません。

 

期間ギリギリに解約しようと思ったら、システムメンテナンスが行われていて、定額料金が発生してしまったというケースもありますので、無料期間の最終日がいつか確認しておきましょう。

 

ちなみに、ドコモユーザーがDAZN for docomoで契約すると、月額料金が980円(税抜)になりますので、契約する場合はDAZN for docomoで契約した方がよいでしょう。DAZN for docomoとdTVを併せて申し込む場合、200円のセット割引も受けられます。