ダゾーンならJリーグを見放題!

ダゾーンならJリーグを見放題!

ダゾーンは月額1,750円(税抜)のスポーツ専用動画配信サービスであり、特にJリーグはJ1・J2・J3の全試合をライブ配信しています。ダウンロードと同時に再生を行うライブストリーミング配信により、ほぼリアルタイムで現場の映像が届きます。

 

J1のカメラ台数も2016年の6台から9台に拡張しており、様々なアングルから選手のプレイを捉えることで、試合全体の統一感を高めています。ライブ配信の時間に間に合わなかった方も、各試合のハイライト、ダイジェスト、見逃し配信を利用して、試合の流れを把握できます。

 

その他にも人気選手のオリジナルインタビューがあります。もちろんJリーグだけじゃなく欧州5大リーグや南米リーグ、ワールドカップ予選など世界中の主要試合を観戦できます。また、野球、バレー、ラグビー、テニス、卓球、ゴルフなど、あらゆるスポーツを定額料金で観られるので、スポーツ好きの方にとってダゾーンは重宝できるサービスです。

 

ただし、ライブストリーミングですと観戦中に回線トラブルが起こる可能性もあります。ダゾーンの推奨回線速度は、標準画質(720p)で5.0Mbps、HD画質(1080p)で9.0Mbpsとありますが、回線速度を満たしていても動画が停止する場合もあります。

 

ダゾーンには利用者のネット環境に合わせて自動的に画質を下げる機能があり、なるべく動画が止まらないようにしていますが、スポーツを観るならやはり高画質の方が面白いです。ダゾーンを快適に見るのであれば、光回線に加入するなど、インターネット環境を整えた方がよいでしょう。

 

すでに光回線を導入している方で、Jリーグを大画面のテレビで観たいという方は、NTTのひかりTV対応チューナー(ST-3400)をレンタル・購入するのもありでしょう。ST-3400をレンタルする場合、初期費用1,000円・月々500円(税抜)の費用が発生しますが、ダゾーンだけじゃなく地上波デジタル、BS放送などもすべて見られるようになります。また、Amazon Fire TV/ Fire TV Stickなどを接続して、テレビをインターネットに繋げることもできます。

 

ネット環境を整えるのにお金がかかるという方は、衛星放送のスカパーにするのもありですが、スカパーはJリーグの放映権を持ちません。スカパーのサッカーチャンネルで一番低価格な「スカパー・サッカーセット」(2,980円)では、ルヴァンカップ、天皇杯、欧州カップなど放映しており、ダゾーンと視聴範囲が異なります。

 

スカパーはサッカー番組が充実していますが、Jリーグを観戦するなら、基本的にダゾーン以外の選択肢はありません。ダゾーンには1ヶ月間の無料体験がありますので、無料体験を試してみてから、どちらにするか検討するのもありでしょう。