【初心者必見!】正しくU-NEXTの解約をするための手順!

フールーのリニューアルって?

2017年5月フールーの全面リニューアルが実施されました。

 

フールー側はより快適に機能をアップグレードして動画視聴を楽しんでもらうためということだったのに、なぜかフールーのリニューアルで、今までの視聴環境で見ることができなくなるというユーザーからの苦情が殺到して炎上したそうです。

 

もしこの時点でフールーの会員であった人ならいくらかの不具合は経験しているかもしれませんね。

 

ただ、ただの顧客側の不具合ではなく、フールー側のシステム上の不具合だったということで、対応が後手に回ったために一時顧客が大幅に他社に流れたということのようです。

 

「今回のリニューアルで多くのお客様にご迷惑をおかけしたお詫びといたしまして、フールーを1ヶ月間視聴できる「フールーチケット(1ヶ月分/1,007円)」または「Amazonギフト券(1,000円分)」または「iTunesコード(1,000円分)」をご提供させていただきたく存じます。詳細につきましては、以下にてご案内させていただきます。」

 

という内容のメールが届いたのが、不具合が発生してから1か月程度かかったということで、多くのユーザーが他の動画配信サービス会社へ移ってしまった後のようです。

 

こちらは普通にフールー無料チケットだけでもよいとは思うのだけれど、Amazonギフト券やiTunesコードの提供までお詫びとして提供するのはすごくコストがかかったのではと思います。

 

この対象となった会員は「5月17日(水) 午前0時00分から5月31日(水) 午後11時59分の期間にフールー会員であったお客様で、視聴に際し不自由をお感じになったお客様を対象とさせていただきます。

 

また、上記期間の有料会員様と無料トライアル中の会員様を対象とさせていただきます。」

 

しかも、フールーの太っ腹がすごいなと思ったのは、「現時点で退会されている方で上記期間中にフールー会員であった方も対象とさせていただきます。」

 

と明記しているところです。つまり、他へ流れてしまった無料トライアル中の動画配信会員をフールーに呼び戻す作戦をとったのですね。
ただ、リニューアルに期待をしていたフールーファンの失望は大きく、後日送られてきたメールへの反応は鈍かったそうです。

 

今はすべてが元のさやにおさまり、日本市場2位という地位を取り戻し、フールー人気も再燃してきています。

 

何より、システムや、何かしらのアップグレードの際にはマイクロソフトでさえも不具合が発生していますので、一時的な不具合はあっても想定内だったのではないでしょうか。

 

その際の対応によってその後の明暗が分かれるといったところなのでしょうか。