DANZの録画について

DANZの録画について

DAZNのスポーツ専用動画配信サービスをもう登録していますか?スポーツ観戦ばかりしている、スポーツ番組ばかり見ているという人にはDAZNのスポーツ観戦専用動画配信見放題がとてもお得です。しかも、1ヶ月無料トライアルがありますので、是非それを使ってコンテンツをのぞいてみてくださいね。

 

DAZNをテレビで録画する方法についてご紹介したいと思います。
すでに録画している、できているという人もいれば、DAZNの動画をテレビ録画したかったという人もいるはずです。

 

なぜ見逃した試合をテレビで録画しないとダメなのと疑問に思う人もいるでしょうが、それは、DAZNは常に更新が早く、見逃し配信された動画は数日で消されてしまいますので、DAZNでも見逃した人は録画が必要になるのです。

 

そうしておけば、いつでも観ることができますし、DAZNと契約してよかったと思えるわけです。

 

DAZNの動画配信を録画するのに必要なものは、HDMIスプリッター、ゲームキャプチャーなど、HDMIケーブル3本、テレビ、とかなりハードルが高いように思えますよね。

 

まずHDMIスプリッターですが、テレビにDAZNの映像を映すだけでは、録画はできませんので、コピー阻止を解除するためのHDMIスプリッターが必要になるのです。
次に、キャプチャー機器です。

 

HDMIでコピー阻止機能を解除した後に映像をキャプチャーします。そして、このキャプチャー機器の中に録画できるものがありますので、そこで動画を録画するのです。

 

ちなみに、こちらの録画映像は4Kに対応していませんので、覚えておいてください。録画した映像の保存先はUSB対応のハードディスクですので、大容量の外付けハードディスクがあれば確実ですね。

 

この各機器をつなぐのにHDMIケーブルが3本も必要となってきますので、コストがかかります。

 

あまり無理してどうしても!という場合を除きPCやスマートフォンに普通にダウンロードして録画ということもできますよ。

 

ただし、スマートフォンやタブレットに録画できたとしても、折角DAZNで契約したスポーツ観戦ですから、あまり小さい画面で見ても迫力にかけると思いませんか?
やはりテレビの大画面で観るのが一番です。

 

是非見逃し配信分を録画するのに余計なツールを購入してコストをかけるよりは、無理してでもリアルタイムで視聴することをおすすめします。

 

もちろん海外の試合も多く、時差もあるとは思いますが、それでもDAZNの動画配信を契約するぐらいですから、最初からその程度の時差は想定内ですよね?

 

是非無料視聴期間31日間を使って、コンテンツ内容を確認して、自分の生活に支障のない程度に楽しめるのかどうかを確認してみてください。